20代の仕事

【将来が不安】今の仕事を続けて先が見えない人のための対処法

にゃんこ
にゃんこ
今の仕事を続けていて先が見えない…この仕事をいつまで続けられるんだ…
つっつん
つっつん
働いているとこういった将来の不安ってありますよね

その仕事が好きか嫌いかに関わらず、いつまで今のまま働けるのか?という将来への不安は常に付きまといます。

ではその不安はなぜ感じるのでしょうか。その不安は実は自分の中にあり、ちょっとしたことで不安を払しょくすることができるんです。

詳しく紹介していきます。

【将来が不安】今の仕事の『不安』とは?

仕事・職場においてサラリーマンとして働いていると、将来の不安は常に付きまとうものです。誰だって将来の事は分からないし、不安に思っているもの。

ただ、人に寄ってはその不安がより色濃く感じる場合もあるようです。

では具体的に将来が不安になるような悩みとはどのようなモノがあるのでしょうか。

いつまで仕事を続けられるか分からない不安

この記事を見ている多くの方は、会社に雇われて働いている人、もしくはこれからやっと割れて働く人が多いかと思います。

ここ数年では大企業のリストラもたびたびニュースで取り上げられ、2020年のオリンピック以降は日本での仕事が年々減少するという話もあります。

そういった政治的背景もありながら、着実に会社のシステムの自動化が進み、年齢的にはまだまだ余裕があるものの、自分の市場価値はほぼ無いのではないかという不安を駆り立てます。

ひとたび組織の態勢が変われば、いつか仕事を失ってもおかしくない。

そんな不安が付きまといます。

給料が変わらない

にゃんこ
にゃんこ
給料がなかなか上がらないよう….
つっつん
つっつん
実際のところ給料が変わらなくて悩む人は多いですよね。昇給を期待して会社に入ったは良いものの、実際は5年働いてもさほど給料に変化はなく、むしろ減ったという声もあります。

慣れてきた仕事をこのまま続けていたいけれど、もし家庭を持ったとしたら明らかに自分一人では足りず、夫婦共働きは避けられない。

そういった未来がみえていると、例えば10年後、まともに生活できているのか?という不安は生まれてきます。

会社の業績は下がる一方

給料が上がらない会社の特徴の一つとして、業績が下がっている会社があります。

業績が下がり会社がコスト削減に全力を尽くしているのに、そんな会社で昇給アップ等の期待が持てるはずはありません。

むしろ給料は下がり、場合によってはボーナスカットも起こりえるでしょう。

その後業績が下がり続ければ大量リストラなんてことも起こり得ます。

今後どうなってしまうのだろうという不安は付き物ですよね。

にゃんこ
にゃんこ
なるほど…給料が上がらない理由は会社の業績にもあるのか。
つっつん
つっつん
ちなみに給料が上がらない会社の特徴はそれだけではないですよ。以下の記事で詳しく紹介しています。
仕事で給料の上がらない会社の特徴!10年後に給料が上がるのかを考えよう もう少し給料が上がれば、自分の小遣いも増やせるし、子供がいる人には習い事を増やせますし、貯金もできます。 しかし、...

スキルが無い

もっとも将来への危機感や不安感を感じるのは、自分自身にスキルがないこと。つまり、会社無くては自分の存在価値を肯定できず、会社にしがみついてしまっている場合です。

この場合は、自己分析において自らの市場価値はとても低いことが予想できます。

そんな方は、例えば急に会社が倒産になったりして社会に放り出された時、その先のイメージをすることができません。

今の自分は将来のイメージができるでしょうか。

イメージできなければ、自分自身にスキルが無い状態でやっていけるのだろうか…という不安は生まれて当然だと思います。

とは言っても、今の会社で業務に追われ続けていては、その弱点を克服する手段は見つかりにくいものですよね。

つっつん
つっつん
自分がどのような会社に求められているのか。市場価値の把握は大事です。そんなときは、自分の市場価値を調べる「ミイダス」のサービスはオススメです。

 

不安は現実逃避。見ないようにしているだけ

にゃんこ
にゃんこ
お金も無いし、スキルも無いし、将来が不安だ….
つっつん
つっつん
不安な気持ちは分かります。でも、実際に事細かに将来のイメージや設計図を考えたことはありますか?また、足りない部分をどうやって補おうと考えたことはありますか?

これらの不安要素はたいてい解決できる問題です。

今の職場で将来が不安だ、スキルが足りない、給料が足りないというのは現実問題として、どうやって補うか?ということは、自分に向き合って真剣に考えることで対応策や解決方法は見えてくるものです。

しかしながら、これらの問題を正面から向き合わないことで、問題がブラックボックスになり、見て見ぬふりをしているだけなんです。

実際は、見て見ぬふりをしていることから、その部分は分からないままになり、じわじわと不安という気持ちともに精神を消耗しているんですね。

治療不可能な病や借金だらけで首が回らないような状態を除いて、たいていの事は解決できる問題なんですよ。

何に対しての不安を抱えているのかを明確に

さて、では上記に上がっていた不安について、解決できる問題なのかを具体的に見ていきましょう。

仕事の不安

仕事の不安は主には将来的に働き続けられるのか?という問題がほとんどかと思います。

今の仕事がどうしても嫌いだという場合には、迷わず転職をオススメします。しかし、仕事が嫌いではなく、これからもある程度続けたいという場合もありますよね。

『将来的な不安』を抱えている場合、おそらく悩みの種は『現在』にあると思います。

例えば、職場の人間関係に悩んでいたりすると、この人とこの先10年も一緒にやっていけるだろうか…なんて想像しますよね。

それによって将来的に(未来に)不安を抱えることはあるでしょう。

人間関係に関してはどのような職業でも軋轢は起こりうるもの。

まずは職場の異動願を出すして人げ関係が上手くいかない人から離れるという方法もありますが、まずは仕事として許せないことがあったら、一度本気でぶつかってみてみましょう。

モヤモヤを言葉にして言語化して話すのです。

本音を出すことで解決できることもありますし、なにより言葉にすることで自分の考えが整理できる場合もあります。

話すだけで解決策が浮かんでくる時もあります。

もし、本気でぶつかるのが嫌だというのであれば、自分でもそこまでして解決したい問題ではないのかもしれません。

つっつん
つっつん
職場の人間関係が上手くいかない場合は以下の記事で詳しく紹介しているよ。
職場の人間関係がうまくいかない時の対処法!辞めたいと思ったら仕事をするうえで、大切なことがあります。ずばり人間関係の良し悪しです。 人間関係が悪い職場では、まず報連相がうまくいきませんし、そ...

給料の不安

続くのが給料の不安です。一般的に給料を増やしたい場合は今の会社に昇給を交渉することをオススメします

ここでは駆け引きが必要です。例えば、自分自身が働く上で会社での生産性が悪く、なかなか仕事も進まない、常に『受け身』というイメージが付いているのであれば、まず昇給の交渉は難しいでしょう

しかし、個人的に勉強して資格を取り、社内外でのセミナーに出席し、チームを引っ張るリーダーのような存在であれば、昇給の交渉も難しくないように感じますよね。

つまりは、昇給を狙うのであれば、会社に昇給するだけの価値があると認められる必要があるということです。

文句を言われないような状況を作り出し、会社側も初めて昇給の交渉にも応じてくれるでしょう。

にゃんこ
にゃんこ
ただお願いするだけじゃダメってことね
つっつん
つっつん
与えてもらうにはまずは与える、価値を感じさせることが大事ですね。

スキルとしての不安

会社によっては正社員となっていても、常に単純作業の繰り返しをしている場合もあります。私のいた会社ではスキルは学べるものの、他への応用展開が難しい技術を任されていました。

そのため、社員の間では『会社に振り回されて終わる』といった不安の声がありましたね。結局そのチームにいたメンバーは続々と部署や会社を去っていきました。

もちろんその仕事が嫌いだったわけではありません。ただ、その職場にいたら”それしかできない”という不安はあったと思います。

この場合にはすぐに異動届を出す、もしくは転職することをオススメします。

好きな仕事だからといって、将来的に自分の幅を狭めてしまい、生きづらくさせてしまうのであれば、それに固執する必要はありません。

新しいものを得るためには何かを捨てる勇気が必要です。まずは切り離す覚悟を持つ必要があるでしょう。

会社の業績の不安

会社の業績については、特に考える必要は無いでしょう。

しいて言えば、まずはあなたがどうしたいか?です

業績が良くない会社にいるのは泥船に乗っているのと等しいと言えます。その会社にいながら会社の業績を回復させ、自分が会社を良くしていくことに努めるのか、それとも会社を離れ、転職し、自身のキャリアアップを狙うのか

もちろん圧倒的に前者は難しく、後者は簡単です。

しかし、どちらも間違いではありません。前者も茨の道ではありますが、成功すれば会社のヒーローとなれるでしょう。

要は、自分自身がどうしたいか?が大切です。

仕事で不安を感じているなら転職しよう

このように、職場での不安は実は深く考えれば解決できる問題がほとんどです。

もし今、働く上で、将来の不安を感じている場合は、まずは環境を変えることに全力を尽くしましょう。

将来的な不安を感じていつつも、行動に移せない状況というのはつまり、『どこかその職場に満足してしまっている』もしくは『将来を諦めている』の二択です。

行動に移せないのは職場環境の問題や、自分が付き合っている人の影響である可能性が高いです。

例えば、『Aに行こう!』と舵を切ったとしても、他の5人全員に『Bの方が良いよ!』と言われると、自分の意思さえもブレてしまいますよね。

これは職場環境では頻繁に起こります。

また、将来の悪いイメージができてしまったまま抗わず、流れに身を任せてしまうと、その通りになるケースがほとんどです。

つまりは、将来を不安に感じているのであれば、それは現実に起こりうる事といえるでしょう。

ラッキーでどこかからの引き抜きや、一発逆転のチャンスを期待してる人もいるかもしれませんが、そのような不確定要素に身を任せる時点で間違っています

自分で『こうなりたい』と、強く意思を持ち、行動しなければ人生は何も好転することはありません。

そのため、本当に今の自分の状況を変えたいと思うのであれば、自分自身の現状の考え方を変える必要があります。

考え方を変えるには、付き合う人や環境を変える必要があります。

そのため、まずは転職し、交際する人物を変えてみましょう。

スキルを持って市場価値を高めよう。

転職を考えたときに意識すべきなのは、自分の市場価値です。

つまりは世の中の会社に、自分はどのように評価されているのかを強く意識しましょう。

転職活動を始めたばかりの頃に思うのは、『スキルが無くて転職に自信がない』というもの。

実際にスキル・実績・経験が無ければ書類選考の段階でスクリーニングされてしまう仕事もあります。

まずは自分が希望する仕事に就くためには、どのような資格やスキルが必要なのかを考えましょう。

逆に、就きたい仕事、就くべき仕事がイメージできないというのであれば、転職エージェントに登録して、自分にはどのような仕事が向いているかを相談してみましょう

転職エージェントでは、無料で登録することができ、担当者がそれぞれ面接や転職の悩みについて相談に乗ってもらえます。

転職活動は今の職場には相談できないもの。

そのため、一人で孤独に行うものという印象が付きがちですが、転職エージェントがあれば、そういた相談に親身に答えてくれるので、心強いですよね。

おわりに

20代の転職であるなら、マイナビエージェントへの登録がオススメです。

他者と比べて20代の転職先を豊富に取り揃えており、さらには面接対策などのサポートが十事実いしていることでも有名です。

登録だけなら無料ですので、まずは一度登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度:

マイナビエージェントの登録はこちら

 

全員登録すべきオススメの転職エージェント ランキング

転職を決意した時に転職サイトだけを登録される方が多いですが、やはり一人での転職は不安ですし、相談相手が欲しいですよね。

その場合は、大手エージェントに登録し、幅広い業界・職種の求人を扱うキャリアアドバイザーやコンサルタントと相談しながら今後のキャリアを決めていくのがオススメです。

転職エージェントにもそれぞれ特徴があるので、まずは登録だけしておき、自分に合う転職エージェントを見つけてみましょう。

今回はランキング形式で掲載してみました!

リクルートエージェント

株式会社リクルートキャリアが運営する転職成功実績No.1の転職エージェント。求人数がとにかく多いのが特徴。

非公開求人を多く扱っており、その数は約150,000件に及びます。この求人数は、業界最大級です。また、「リクルートエージェント独自サービス」があり、それが利用できるのも、人気の理由となっています。

オススメ度
求人数 20万件以上(2018年12月現在)
アドバイザー 仙人のキャリアアドバイザーが転職をサポート
コンテンツ AGENT Report、面接力向上セミナーなど多数

詳細ページ公式ページ

マイナビジョブ20’s

株式会社マイナビワークスが運営する20代専門転職支援サービス。東京、名古屋、大阪に登録拠点があり、年代に合わせた転職支援を行う。

最近はセミナー開催を広げており、初めての転職で悩んだら、一度は活用しておきたいサービス。求人数は1,500件ほどで、コンテンツの量が多く、全て無料で受けられます。

おすすめ度
求人数 1500件ほど
アドバイザー 20代の仕事の悩みに的確に答えてくれる専門アドバイザーが配置
コンテンツ 「適性診断」の人気が高く、自らの強みを見つけるのに効果的

詳細ページ公式ページ

ワークポート

株式会社ワークポートが運営する転職エージェント。IT業界に特化したエージェントで国内トップクラス。もちろんITだけでなく様々なジャンルの転職相談サービスを提供しており、紹介求人のほとんどが正社員求人。

20代は未経験からの転職も扱っている点がポイント。転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービスを提供。

おすすめ度
求人数 常時15000件以上
アドバイザー それぞれの職種に対して実務経験を積んだ人が担当に付きやすく丁寧
コンテンツ 「eコンシェル」と呼ばれるスケジュール管理システムが人気

詳細ページ公式ページ